.

早寝早起きが得意なのに、なぜか低血圧です。 30代半ばまでは、血圧は全くの正常値ど真ん中という感じでしたが、 それ以降は、すっかり低血圧状態が続いています。 立ちくらみは頻繁で、運動中など「あれ?地震?」などと思ったりしますが、 なんていうことはなく、地面ではなくて自分の頭が揺れてるだけだったりして 本当に残念な身体です。 一番困るのは、身体のむくみです。 特に梅雨時から夏の暑い季節。最近は秋になっても暑いので、 一年の半分くらいはむくみがきつい感じです。 低血圧でなぜむくみ?って思われる方がいるかと思いますが、 血圧が低いと下半身に下がった血液が、上に戻りづらいのです。 なぜなら、血管内の圧力が低くなるからです。 夏場は、身体を冷やそうとして、自ずと血管が拡張するので、 ますます、血管内の圧力が下がり、それで悪循環が繰り返されるのです。 もう本当に辛いですよ。 夏場の象のような足は。人目も気になりますし。 あとアルコールも血管を拡張するので、 夏場にビールなどをグビグビやってしまうと、 もう大変です。 信じられないかもしれませんが、 ビーチサンダルに足が入らなくなったことがあるくらいです。 鼻緒に指が入らない状態を想像してみて下さい。 低血圧というと、何だか細くて若くて綺麗な女性のイメージがあるかもしれませんが、 中年女性が低血圧でも何もいいことはありません。

Copyright (c) 2000 www.betsysrodandcustom.com All Rights Reserved.